<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日本の人口増えました。 | main | かわいいストラップ出来ました! >>

2016.06.30 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク

2011.11.16 Wednesday

謂れの無い非難。

 こんにちは。
永嶋です。

今回はちょっと真面目なネタをチョイス。
PVCについてです。

この業界にいるとよく耳にする材質ですが、いわゆる塩ビ(ポリ塩化ビニル)です。
身近なところでいうと水道管などのパイプに使われているグレーのあいつですね。

塩ビと呼ばれて水道管などに使われていると全く何のことは無いのですが、
ひとたびこいつがPVCと呼ばれフィギュアストラップの業界に入ってくると謂れの無い非難を
受けることになるのです。

なぜか・・・
それは可塑剤と呼ばれる物にフタル酸と言う物を使っているからに他ならないのです。
可塑剤とはPVCの硬さを調節する為には不可欠な物なのですが、そのフタル酸が溶け出し、
人体に害を与えると言われ続けてきたことが大きな要因です。

ではそのフタル酸はどれほど危ないヤツなんでしょうか?
特に発がん性が疑われているので、その部分を皆様に見て頂きましょう。


発がん性に関しては【国際がん研究機関】というところが【発がん性リスク一覧】というものを
まとめているので、それを見てみたいと思います。
それによりますと、発がん性に関して5段階で様々なものが評価されております。


まずトップレベルの発がん性を誇るのが、皆さん良くご存知の喫煙が挙げられます。
その他にも今何かと良く耳にする放射性ヨウ素もここにランク付けされています。
また一番身近な物だとアルコール飲料もここに入ります。


そして次のランクを見ますと、なんと熱いマテ茶なんてのが入ってます。
お茶なのにこんなに高いランク付けで良いのでしょうか?謎です。
この一覧には物質だけではなく、環境に関するものも明記されているのですが、
ここのランクには美容・理容に従事、シフト勤務という職場環境も入っています。
シフト勤務制の美容師さんなんかはそこそこな高リスクって事になりますね。


そしていよいよ5段階中の真ん中に噂のフタル酸(エステル)が登場します。
こんな危ない化学物質と肩を並べちゃう危険な物質はなにかな、とリストを見ていくと

・アセトアルデヒド
・DDT
・鉛
・ガソリン
・重油

おおっ、聞いたことのある体に悪そーな名前のオンパレードじゃないっすか!!
「いやー、上から3つ目のランクとはいえなかなかですなー」と思いつつ更に見ていくと、

・コーヒー
・アジア式野菜の漬物

ん。
んんっ。
コーヒー???
今思いっきり飲んでるけど、コーヒー?
フィギュアは口でもぐもぐしないけど、コーヒーはゴンゴン毎日飲んでますけど


てな感じで、発がん性が疑われると言われつつコーヒーレベルなんですよね。
しかもコーヒーと違って日常で経口摂取する機会がほとんど無い物を過剰に悪として
判断されているのです。
もちろん何でも口に入れてしまう幼児向けには良くないとは思います。
ですので6歳以下向けの玩具には使用禁止になっているのは納得できます
ただ、PVCというだけで使ってはいけないと言う某業界・某会社には
このことは理解してもらいたいと常々思っている次第です。


とかなんとかフタル酸の話をしておきながらなんですが、
最近では非フタル酸系の可塑剤を使用したATBC−PVCという物が一般化しており、
当然フィットもそれを使用しているのでご安心を。
それでもPVCと付くだけで提案できないなんてこともしょっちゅうですけど


余談ですが、最近病院でもらったビタミン剤に思いっきりPVC使ってますからね

2016.06.30 Thursday

スポンサーサイト

  • 16:14
  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
RECOMMEND
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.