<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2016.06.30 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  •  - category(-)
  •  - -
  •  - -
  •  - スポンサードリンク

2011.04.19 Tuesday

Twitter 始めました

今さらでは御座いますが…。


フィットでツイッター始めました



社員が時々つぶやきます。

ブログ同様、何の役にも立ちませんが(笑)
宜しければフォローしてみてくださいね。


FIT公式Twitterアカウント 【@FIT_original】
どうぞ宜しくお願いします。

2011.02.07 Monday

久しぶりの歯医者。

 こんにちは。
永嶋です。


日曜日にすんごく久しぶりに歯医者に行きました
多分10年振り。


土曜の夜に急に奥歯が痛くなって、寝れば直るかと高をくくっていたら、
夜中に寝てられないほどのズキズキになってきたのでネットで即検索。
当然口コミもチェックしたのは言うまでもありません。
そしたら日暮里で良さ気なお歯医者さんを見つけたので、
痛みに悶えながら9時の受付開始を待ちに待って予約の電話を入れたのです


しかしいきなりの予約の電話なので当然予約で埋まっているとの返事。
そこは営業トークを駆使して、
自分の昨晩からの惨状(イテーと言いながらバファリンを探す程度)や、
数ある歯科医の中からなぜこちらの医院をチョイスしたか(ただ口コミに痛くないと書いてあった
という小学生のような理由)までをフィクション織り交ぜ力説したところ、
とりあえず10時に来て良いと相成りました


予約は取ったもののやっぱり行きたくないなぁとギリギリまで涙を流していたら、
4歳の息子に「痛くないから大丈夫だよ。」と背中を押され、
完全なるダメ親父状態で重い足取りで家を出ました。
着いてからも久々なのでドキドキ。
10年前の忌まわしい記憶が…


到着後問診表を書いて待つこと20分。
ついに
「永嶋さーん」
と呼ぶ声が
一応周りを見回したのですが誰も座っていないので、残念ながら自分のことだと確信し
昔の囚人がつけられていたとされる鉄球をひきずるような足取りで診察室に向かいました。


と、診察室が想像以上に綺麗でびっくり。
診察台もまさかのフルフラット仕様。
しかもあのチッコイながら狂気丸出しのグラインダーが見当たりません
音もしなけりゃあのにおいもしない。
取ったレントゲンは診察台のモニターにすぐに移るし、10年の歳月に驚くばかり。
(そりゃ俺もポンコツになるわけだ)
お陰で「レントゲンなんて当然明るい壁にサクッてはめるのが見せ場なのになぁ。」なんて
余計な事を考える余裕も出ましたよ。


結論から言うと今の歯医者さんて全然痛くないですね。
歯を削るのも超音波的なものでやってくれたので、例の音とにおいがしない。
それだけでも痛みが断然軽減してますよ。
後で聞いたら超音波的なものらしいです。


そんなこんなであっという間に診療が終わって次回の予約。
この次回の予約に関しては10年前と全く同じ心境になりますね。
いつまで続くか分からない日本の不況のような先行きの透明感
せめていつまでってのが分かればまだやる気が出るんですけど…


それはそうと皆さんもこのブログを読んでしまったのを機に
歯医者さんにLet's Go!!

2011.01.17 Monday

旧正月休み。

 永嶋です。ドーモ。

前回のブログで旧正月にお休みを頂く旨ご報告させて頂きましたが日程が確定しました。
2月8日(火)〜10日(木)の3日間が完全に休業となります。
ご迷惑をお掛けしますがご理解の程宣しくお願い致します。


さてさて、そんな時期に連休が出来たものですから、社員一同それぞれ季節外れの
バカンスに行こうと色々と企画しており、みんな決定した模様です。
その行き先が何とまぁバブリー&ハイソサエティ

●A社員:イタリーのミラーノ
●B社員:アメリカのキャリフォルニア
●永嶋:ジョウバンのハワイ(アンズ)

いやー、みんな海外志向ですな。
安い時期だし、こんなときくらいはねぇ。

って最後のおもっっきり国内じゃね。
カタカナにしただけでちょっとそれっぽいけど、
結構近場の福島じゃね。


正直みんなの行き先を聞いて引きましたよ。
そして若干の嫉妬。
「しょうがないさ、家には4歳のボーイがいて、ハワイ(アンズ)に行きたいっていうんだもの。」
と自己弁護しつつも、B社員には同じ年の子供もいることにちょっと引っかかりを感じつつ、
常磐道をひた走ることになるのです

きっといいことあるさ。
だってハワイなのにパスポート要らないし、言葉は100%通じるし、円使えるし、
部屋に畳あるし、トイレがウォシュレットだし、きっと部屋ん中無駄に乾燥してるし…
書いてて悲しくなってきた

よーし、お金貯めて来年こそは海を渡ってオランダに行くぞー
ナガサキのハウステンボスに行ってやるー

2011.01.07 Friday

遅ればせながら。

 新年明けましておめでとう御座います
今年も明けて頂き有難う御座います、永嶋です。
本年も案件にFITするように心がけて参りますので、何卒何卒宜しくお願い申し上げます。


と新年のご挨拶をさせて頂きましたが、
中国はと言うと今が年末まっさかり。
このグローバルスタンダードな時代に、グレゴリオ暦なんて何のその
「俺たち中国歴がスタンダードなんだもんねー」
いや違った、
「俺たち中国歴がスタンダードあるよ」
ってなもんで、我が道をガンガン進むのであります

というわけでして、今年の中国の元旦は2月3日なのです。
つまり2月2日が大晦日ということですね。
日本で豆を撒いている日に、「あけおめ」ってることになります。

本当に本当にその習慣が根付いているので、
納期の確認などは注意しないと非常にアブナイです
フツーに年明け納品の話をしていても、こっちは1月なのに対し
アチラさんは2月の話になってしまうからです。
年末だの年明けだのって表現は共通理解出来ないので皆様もご注意下さい。

更にその中国旧正月を厄介にしているのが、休みが非常に長いこと。
工場によっては1/25辺りから2/15辺りまで完全に休みになってしまいます
しかも明けてもなかなか工員が帰って来ないため、通常通り動き出すのは3月から
なんてのはザラです。
なので納期を計算するのが至難の業になってくるのです。


ただそんな中国旧正月も弊社にとって唯一嬉しいことが
中国が動かないので、FITとしても旧正月に合わせて休みを取れるのです!
土日が出張で潰れることが多いので、ここぞとばかりに休んでやるのです

皆様にはご迷惑をお掛けするかと思いますが、ここは何卒寛大な心で
ご容赦頂ければと思います。
日程などは追ってUPさせて頂きます。

よーし、とりあえず中国はまだまだ師走なので
もうひと踏ん張り頑張るぞぃ

2010.12.13 Monday

年末年始休業案内について

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。


さて、弊社では誠に勝手ながら下記のとおり年末年始休業期間をとらせて
いただくこととなりました。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご協力くださいますようお願い申し上げます。


                <期間>
  平成22年12月29日(水)〜平成23年1月3日(月)


年始は1月4日(火)より通常業務となります。
ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程何卒宜しくお願い申し上げます。

2010.12.07 Tuesday

白酒とは。

 こんにちは、永嶋です。

昨日のブログにもある通り、FITに新たな仲間が出来ました
いやー、待ってました中村さん!
これから一緒に営業やら梱包やら掃除やら頑張っていきましょう!!
(ヘヘッ、これで中国出張の回数が減りそうだぜ

ノベルティ業界の叩きあげで、営業も中国仕入れも知っているというのが強みですな。
しかも中国出張の経験も多いので、きっと白酒もゴイゴイ飲めるんだろうなぁ。


説明しよう。
白酒とはアルコール度数38〜45度程度の、穀物を原料とする蒸留酒で、
中国の宴席で欠かせないお酒なのであーる

経験された方なら良くご存知かと思いますが、とりあえず強烈な白酒臭がするので
結構難儀な飲み物なのです。
しかも中国は乾杯文化(下記説明参照)なので、それをガンガン飲むのでなかなか宴席での
付き合いは大変です。


中国での宴席で何度も行う乾杯には、基本的に白酒を使う。乾杯用には、小さいグラス(小酒杯)を用いる。飲んだ後で、相手に向けて杯を傾け底を見せたり、逆さにして、飲み干したことを示す習慣がある。(Wikipediaより引用)


ただでさえ難儀な白酒の牙城をさらに堅固にしているFITならではの決まりがあるのです…
参照文にあるとおり、ショットグラスよりも更に小さい小酒杯で白酒を飲むからカンペーとなる
訳なのですが、FITの場合恐ろしいことにそれがビールグラスなのです
もちろん好き好んでそうなっている訳ではありません。
そこに至るまでにはこんなやりとりがあったのです。

それは本社の社長と出張に行ったある日のこと。

A:「イヤー、今日も疲れたアルネー」
B:「そうアルネー」
C:「早速白酒でカンペーアルネー」
私:「僕ピージュウ(ビール)」
A・B・C:「永嶋さんも白酒飲むアルネー」

といったいつもの流れで運ばれてきた白酒の瓶と小酒杯を見て、
社長より悪夢の一言が、

社:「飲んで注いでするの、見ててめんどくせーからコップで飲めよ」
私:(ガーン!!)
A・B・C:(中国4千年の歴史が…)


しみじみ思います。
白酒って絶対グラスで飲むもんじゃないと思います。
でも社長には逆らえません。
誰かこのブログを見たら上手いこと伝えて頂けませんでしょうか。
「ビールグラスはビールを飲む用のコップですよ」と。

中国の伝統マナーを変えた社長、恐るべし。
でも更に恐ろしいのはそのマナーを変えた社長は、全くの下戸だということ
社長っ!何でそんな提案したんすかっっ!!!!!!!


ちなみに社長と出張に行かない時でもすっかりコップ白酒が当たり前になっている
今日この頃なのでした。

2010.11.18 Thursday

燃えております。

 すっかりご無沙汰の永嶋です。どーも


突然ですが燃えております。
非常に燃えております
もちろん急に仕事に燃えている訳ではありません。
「もちろん」てのもなんですけど…
どうか社長がこのブログを見てませんように


とある日。
車で高速を走っていたら、前方でモクモクと煙が上がっているではありませんか



「いくら中国だからって、高速道路でBBQしちゃいかんよ」
と思いながら近づいていくと、



ガッツリ燃えています。
ガスがバッツリ燃えています、じゃなくて、
バスがガッツリ燃えています

横を通過しただけでもかなりの熱風を感じましたよ。
なにはともあれ消火する気があるようで良かったです

ここまでのはなかなか無いですが、
道路上の事故は一日に必ず2・3件は見ます。
運転を見る限り、そりゃ事故るだろっていつも思うのでほんとに日常茶飯事です。
車線なんて、昔の携帯に付いてたアンテナより意味無いですからね、ホント。


とりあえず我が身には事故が降りかからないように祈りつつ、
近いうちにまた中国出張に行くことになりそうです。

ではまた

2010.10.01 Friday

困っております。

 本当に困っております。永嶋です。

何が困っているかと言いますと、この度の領土問題(領土問題は存在してないと言い張る
菅さんに怒られそうですけど)で、すっかり中国側からの荷物が滞っており納品が出来ないのです…
中国税関が日本向けの貨物に関して過剰な検査をしているということで、
一向に通関を通る気配が無いのです

出荷からもうかれこれ1週間は経つでしょうか。
本日で通関5日目を迎えております

言い分を聞いてみると、とりあえず日本向けの貨物は【全数X線検査】【開梱確認】などなど
行われているようです。
しかも出荷地と空港の計2回も!
中国税関の方々がそんなに仕事熱心だとは知りませんでした。
空港のベンチでフツーに寝てる空港職員を良く見かけますが、
いやー、同じ空港内でそんなに熱心さに差があるとはびっくりなお国で御座います

てかぜってー検査なんかやってねーだろ

部下:「日本向けの荷物だからここ置いたままで良いアルカ?」
上司:「もちろんそれが良いアルヨ。」
黒幕:「よしよし、君たちの愛国精神は素晴らしいアルネ。あとで餃子をあげるアルヨ。」
的な感じの会話を、細い口ひげ生やした奴が両手は反対の袖口に入れつつ話してるだけだろ

急に言葉が悪くなって済みません。ちょっと興奮してしまいまして。
キーボードのリターンキーを押すのにも力が入ってました

フィギュアの検査に5日もかけて、しかもX線検査って。
人間ドックかっての。それにしたって長いわ

他にもお困りの方々がいらっしゃると思いますので、
追々分かち合えればと思います。


それはそうと向こうに行くと個人個人はそんなに悪い人たちじゃなく、
むしろ日本に来たことがある人たちは結構日本のマナー・モラルを尊敬してくれてるんですよね。
ネットの情報も規制されてますし、一般の人たちには正しい情報が伝わらないから
しょうが無いっちゃしょうが無いんですけど。


ブログ書いたら多少すっきりしたような気がしたけど、
そういや荷物はまだ中国。
はよ出してーやー

2010.09.15 Wednesday

切れました。

 皆様、どうもこんにちは、老板でございます。
老板と言っても、老人では無く、まだまだ35歳の若者!?でございます。
切れてるんですか?切れてないっすよ!なんてのが、ちょいと昔に
流行りましたが、切れたのはゴルフをやってる人には、最初の壁の
100切りでございます。
100を切れる前に、自分に切れてクラブに八つ当たりしたり
色々とありましたが、やっとの100切りです

ゴルフも仕事も、切れずに辛抱強くやることが大事ですね。
やってみると、何事も色々と共通点が多いですね。
ゴルフ、一緒に行ってくれる方も募集しております
では、また。

2010.09.06 Monday

あきんど魂。

 こんにちは、永嶋です。

しっかし今年は9月に入っても暑いですね
あと2ヶ月もすれば暖房を入れることもあろうかという時期なのに、
本当にそんな日が来るのかどうか信じられませんね。
まだまだあと1週間は暑い日が続くみたいですので、皆様も体調にはお気を付け下さい。


そんな酷暑の真っ只中の8月下旬に、東京よりさらに猛暑な大阪に行って来ました
ほんとにほんとに暑くて、とてもグリコの看板のポーズやカーネルおじさんを道頓堀に
投げ込むような行為を取ることが出来ませんでした。
次回チャンスがあれば是非…

はてさて今回ブログで書きたかったのは、そんな大阪観光の話ではないのです!
真似っ子大好きな中国人も真っ青なお土産を見つけてしまったのです
その名も『面白い恋人』ーーー



パッケージまで激似ーー!
でも大阪城だからまいっかーーー!!

「でも、さすがにこれは本家のメーカーさんが黙ってないのでは」と思いネットで検索してみましたが、
そんな記事は見当たりません。
なんて寛容な、というより大阪という土地柄がそれを寛容にさせてるんだろうなぁ。
多分同じようなものが中国で出回ってたらちょっと問題になる気がする今日この頃です。

とにかくこの商品を世に出した会社の方々の勇気に乾杯

ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
RECOMMEND
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.